TOYONO MODERNO

ジャパニーズ・ブラジリアンミュージックのミューズ TOYONO。6年振りのオリジナルアルバムでビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。「黒髪のサンバ」 2016.9.21リリース。2018.10.7よりラジオ番組「TOYONO moda brasil」スタート!

New! from TOYONO

2024 / 06 / 04  15:11
2024 / 05 / 19  00:58

東京国際フォーラム周辺&SKY BUS TOKYO

さかのぼります。

フランス・ナント誕生のクラシック音楽祭
「ラ・フォルジュルネ2004(5/3〜5/5)@東京国際フォーラム」
の公演として
5/4(土)に開催される
フェローオーケストラ
木許裕介(指揮)
ネポムセノ:交響曲 ト短調より 第1楽章(日本初演)
ネポムセノ:ブラジル組曲より 第4番 バトゥッキ
アブレウ(クールマン編曲): チコチコ・ノ・フバ
@東京国際フォーラム 地下2階 ホールE キオスク (ジョコーソ)

を聴くために
(特に、ネポムセノ:交響曲 ト短調より 第1楽章の日本初演!)

高校バスケ部チームメイトを誘って、行ってきました。

せっかくなので、このコンサートを中心にお昼から集合して一日遊びを企画。
思いの外、楽しすぎて、
思い以上に「TOYONOトラベル」(←完全に冗談です。)の企画が好評すぎました。

我ながら、
集合場所→コンサート→1公演目後の午後ブルワリー→夕方、スカイバスで皇居と東京タワー(降りないコース)→コンサート(木許裕介さん指揮)→丸の内仲通りフレンチビストロのBarにて軽いディナーとワイン)、、と
なかなか良い流れだったと思います。
何より、素晴らしいコンサートの”はしご"が出来るラ・フォルジュルネの魅力があってこその企画でした。

「ディナーのTOYONOの支払いは少なくていい。そのかわり次回もゼッタイ企画して♡」
と、荷が重いゴチに。

もちろん、木許裕介さんの情熱が伝わるコンサートは最高に素晴らしく!!!!!
それはまた改めて投稿しようと思っています。

#toyono #toyonomodabrasil #木許裕介 #nepomuceno #ラフォルネジュルネ #スカイバスからの眺めは最高 #ブラジルクラシック #ブラジル音楽 #músicaclássicabrasileira #skybustokyo #lafollejournéetokyo2024

IMG_2074 3.jpg

IMG_2069 4.jpg

IMG_8266 2.jpg

IMG_8245 2.jpg

IMG_8244 2.jpg

IMG_8273 2.jpg

2024 / 05 / 14  19:59

番組スタッフと。

GW中に。
もう何年も出来ていなかった番組スタッフと打上げ。

カルさんのご友人からご紹介いただいた
ラジオパーソナリティの西本淑子さんのお店「三宿nimo」にて。
お料理もデザートも美味しく、飲み物も美味しく
それに加えて、居心地が何とも素晴らしい
古民家を改装された和食のお店です。

BGMも音良し、音量良し、選曲センスにうなる、
西本さんご自身の魅力をたくさん感じる空間でした。

来る10月に迎える6周年に向けて、Vamo nessa!!!!!
IMG_2080.JPG

2024 / 05 / 12  17:03

行ってきました!2024.5.11.Marisa Monteマリーザ・モンチ@恵比寿ザ・ガーデンホール

そして、インタビュー翌日
インタビューで触れた感覚そのまま、という嬉しい状態で

番組コメンテイターのメストリ・カルー鈴木さんと一緒に
「Marisa Monteマリーザ・モンチ@恵比寿ザ・ガーデンホール」

最高のライブでした!!!!!

全てが最高でした。

セットリストの流れが美しい。
まるでマリーザが舵輪をあやつる大きな船に乗っているかのような
大きなステージなのに、時にはマリーザの部屋で聴いているのでは、と錯覚するような

素晴らしく美しい時間でした。

素敵だ。

Dadiダヂのベースの音、もちろん最強でした。



神に選ばれし人達の音楽。
今年1年続くワールドツアー、世界中の人々の反響が楽しみです。

出演:
Marisa Monte(vo,g)

Dadi(b) / Davi Moraes(g) / Pupillo(ds) / Pedrinho da Serrinha(per)

TOYONO20240511.jpg

2024 / 05 / 10  22:32

【インタビュー】マリーザ・モンチ Marisa Monte & ダヂ Dadi

2022年2月から2023年12月30日まで
ブラジル国内、北米、南米、ヨーロッパと
約2年に渡る大成功ツアー「Portas Tour」を経て




2024年年末までのワールドツアーの第一箇所目、アジアでは唯一の東京公演2days
(本日5/10@ブルーノート東京、明日5/11@恵比寿ザ・ガーデンホール
の第一日目のライブ前に

マリーザ・モンチMarisa Monte

共に来日中の
ダヂDadi

にインタビューさせて頂きました。
ライブ前の貴重な時間を本当に有難うございました。

そして、ブルーノート東京のスタッフのみなさん、いつも有難うございます。



もう、お二人のお人柄にメロメロです!


別々にインタビューのお時間を取って頂きました。


初対面のマリーザには

大成功の「Portas Tuor」でマリーザにとっての意義、
「世界の歌姫マリーザ・モンチ」として世界中でポルトガル語で歌う思い、
話が盛り上がって、予定になかった
「マリーザ・モンチとサンバ」(これは、以前このタイトルで番組で特集を組みました。)
そして、「日本でのサンバの人気について」なども快く応えて頂きました。

もう、マリーザの生声で「Portelaポルテーラ」という単語を聴いた瞬間、
何度も見たMVやインタビュー映像などがフラッシュバックして、

ちょっとウルっとしてしまいました。
(マリーザにも伝わってた気がします。)

マリーザから愛のこもった日本のみなさんへのメッセージも頂いてます。



そして、通算5度目となるダヂ。

今まではご挨拶する程度でしたので、しっかりお話させて頂くのは初めてになります。
(今までの私がダヂにお会いしたライブ)

2007.5.27 @Praça Onze,Tokyo

2007.5.29 @show da Marisa Monte,Tokyo

2008.5.22. @show do Liminha e Dadi,Ipanema Rio de janeiro

2013.6.3 @TRIO ESTRANGEIROS feat. Vinicius Cantuaria, Jesse Harris + Dadi, Tokyo

2019.10.14.Montreux Jazz Festival Japan 2019 show da Marisa Monte,Tokyo




ダヂにも「Portas Tour」について、
そして
1971年から1975年までのノーヴォス・バイアーノスの参加に始まり、弟さんMu Carvalhoとの”A Cor do Som”など、ブラジル音楽の歴史の中で大きな役割を果たす音楽に多く参加し続けていることへの思い、

ノーヴォス・バイアーノスの当時の様子(ダヂにとってはプロとしてのキャリアが始まった記念すべきバンド)、最新アルバム「Tudo vento」のこと、
先日のJZbratでのライブでも私が歌った、カエターノ・ヴェローゾがダヂに捧げた名曲「O Leãozinho」の誕生秘話など、
深いお話を聞かせて頂きました。

ダヂのファーストアルバムをライブレコーディングした「青山プラッサオンゼ」の浅田花梨さんにもインタビューに付き添って頂き、ダヂと花梨ちゃんの感動の再会もありました。
ブラジル音楽史の
大きな役割を担ってきたダヂのファーストアルバムが東京「青山プラッサオンゼ」でのライブ録音、それもダヂの人生初のリーダーライブだ、という事も驚きですよね。
ダヂにとっても特別な場所が日本、そして東京なんだそうです。




インタビューのオンエアーなどの詳細については
ラジオ番組「TOYONO moda brasil」(提供:富士急グループ)
番組オフィシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/TOYONOmodabrasilTokyo
番組公式(旧Twitter)「X」
https://twitter.com/TOYONOmdbrasil

を、フォローしてくださいね。

20240510ComMarisa1.jpg

多分、この時ウルっとしてる…
20240510ComMarisa2.jpg

20240510ComMarisa3.jpg

20240510comDadi1.jpg

20240510comDadi2.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2024.06.26 Wednesday