TOYONO MODERNO

ジャパニーズ・ブラジリアンミュージックのミューズ TOYONO。6年振りのオリジナルアルバムでビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。「黒髪のサンバ」 2016.9.21リリース。2018.10.7よりラジオ番組「TOYONO moda brasil」スタート!

New! from TOYONO

2023 / 10 / 15  17:31

2023.9.28.京都RAGライブレポート

IMG_5507 2.JPG

お手伝い頂いた広瀬憲一さんによる京都ライブレポートです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月の大津・大阪ツアーでお目見えしたTOYONOさんのトリオが早くも帰還。RAGはやーそさんにとってはほぼ家(笑)ですが、TOYONOさんは実に8年ぶり、滝沢ミナコさんは何と訪問自体が初だそうです。前回はお陰様で多くの方に来ていただきましたが、それを凌ぐ盛況ぶり。前日石山でやーそさんと共演した渡海真知子さんをはじめ、ミュージシャンも多数来ていました。


今回加わったフィロー・マシャードの「Vale o Escrito」、知らない曲でしたがいかにもフィローらしい曲。でもTOYONOさんが歌うといかにもTOYONOさんらしい感じになります。「O Côco Do Côco」からこの曲への流れは、シャープでトリッキーな曲を得意とするTOYONOさんの持ち味がよく出ていました。あと「Três-Marias」が良かった!「黒髪のサンバ」に入っている光田健一さんヴァージョンでしたが、ギターがメインだったからか、またアレンジ変えたのかと思いました。どうも以前の竹中ヴァージョンが染みついているらしい。


歯切れの良いバチーダでボトムを支えながら、そこにも来るか!というベースライン攻撃やポリリズムで仕掛けまくるやーそさん。喋りもいつものように絶好調!驚きの発表もありましたが、追って公表されるでしょう。ミナコさんもひらひらと舞うようなフレージングで、楽曲に爽やかな風を吹き込んでいました。でも「Batucada」では巻き舌的な音を使って結構攻めてましたね。あれ何ていう奏法?あと意外にやーそさんへのツッコミが容赦なかった(笑)。


特筆すべきは敏腕PA・野路さんによるサウンド・メイク。今回はギター・フルートともに特注品の尾花マイクを投入しましたが、特にギターの生音感がハンパない。7弦に特化した帯域調整をしているそうですが、重低音がドーンと出つつもブーミーな感じがないスッキリした音。聴いていると生音にしては音量出てるよなと思ってしまうほどで、普通のマイクで拾うより遥かにいい音してます。やーそさんも大絶賛。

 


「A Correnteza」でおっとどうなるか?という場面が一瞬ありましたが、いつの間にか何事もなかったように戻りました(笑)。5月と比べると、今回はより室内楽っぽいというか、しっとりした秋らしいサウンド。前回の会場が身内感強かったからか?(笑)ブラジル音楽ではよくある編成ですが、レパートリーの多彩さでガチのブラジルの音よりも更に幅の広さを感じさせるステージでした。2回目にして早くもレギュラー化しそうなこのトリオ、そのうち東京にも進出するかも。(広瀬憲一)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TOYONO プチツアー・セテンブロ 2023
TOYONO petit tour setembro 2023
 
今年2度目のTOYONO関西ライブ
人気急上昇中の3人で再びお届けします
秋風を感じながら笑顔溢れるひとときをブラジル音楽とともに
※セテンブロ=ポルトガル語で9月のこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出演
TOYONO vocal
with
山田やーそ裕7strings guitar 滝沢ミナコflute
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2023928()
京都ライブスポット ラグ
<セットリスト>

1-1 aquarela do brasil Prelude プレリュード(竹中俊二)
       aquarela do brasil ブラジルの水彩画(Ary Barroso)
1-2 samba dobradoサンバ・ドブラード(Djavan)
1-3 manhã de carnaval 黒いオルフェAntônia Maria/Luis Bonfá
1-4 君は1000% (有川正沙子/和泉常寛)
1-5 Rock with you ロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)
1-6 BatucadaバトゥカーダMarcos Valle/Paulo Sérgio Valle)
1-7 feitiço da Vila ヴィラの魅力(Noel Rosa/Vádico) 

2-1 o côco do côco ウ・コーコ・ド・コーコ(Aldir Blank/Guinga)
2-2 vale o escrito ヴァリ・ウ・イスクリート(Filó Machado/Audir Blanc)
2-3 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二)
2-4 Litoral リトラウ(TOYONO)
2-5 夜空ノムコウ(スガシカオ/川村結花)
2-6 a correnteza コヘンテーザ(TOYONO)

E mundo melhor 素晴らしき世界(Vinícius de Moraes/Pixinguinha)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2023930()
箕面フォレストガーデン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2024.07.23 Tuesday