TOYONO MODERNO

ジャパニーズ・ブラジリアンミュージックのミューズ TOYONO。6年振りのオリジナルアルバムでビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。「黒髪のサンバ」 2016.9.21リリース。2018.10.7よりラジオ番組「TOYONO moda brasil」スタート!

New!

2019 / 12 / 30  18:58

muito obrigada!12/8「越田太郎丸+広原かおり+TOYONO」@大阪ショヴィシュヴァ

(レポートが前後しました。)

 

12月8日(日)大阪でのライブ、一週間前の告知にもかかわらずお越し頂いたみなさま、

有難うございました!!!!!

太郎丸さんが主催する好評セッションシリーズ

「越田太郎丸"Receita de canja em Osaka”」

とてもとても楽しいセッションでした!!!!!

久しぶりの(5年ぶりだったらしい)

靭公園沿いの音楽が棲む場所"chove chuvaショヴィ・シュヴァ"の出演でした。

 

 

初共演の広原かおりさんは、ブラジル音楽が初めてとの事だったのですが

そうとは思えないぐらいにとても気持ちの良いアンサンブルになりました。

なおかつ、音楽的にいろいろなアイデアを採り入れて頂いて

太郎丸さんとのよく演奏しているあの曲やこの曲が、とても新鮮な感動がありました。

また、太郎丸さん、かおりんそれぞれのソロ演奏もとても素晴らしかった!!!!

 

太郎丸さんも、かおりんも

お二人とも感性がとても豊かで、

そしてそれを表現するだけの技術を常に磨いている。

そんなお二人と一緒に音を出せてシアワセでしたし

とても刺激を受けました。

 

久しぶりのショヴィシュヴァ、ブラジルのレコードやブラジル産のたくさんの物が販売されていて

尊敬するブラジルアーティストのジャケに見つめられている、と思うだけで

テンションがあがる空間です。

 

そして、打上げも盛り上がりすぎでした!

夕方に終わったにもかかわらず実家に戻ったのは夜中12時を過ぎ、笑。

ショヴィシュヴァのカナミちゃん、ドンさん、トールさん、

遊びに来てくれた渡海真知子ちゃん、有難う!!!!!
打上げにもつきあってくれた小学校のクラスメイトの江森由美子ちゃんにも感謝!

運転があるので呑めなかったのが悔やまれます、笑。

 

 

「越田太郎丸"Receita de canja em Osaka”」

出演:TOYONOvocal 広原かおりkeyboards 越田太郎丸guitar

会場:大阪靭公園chove chuva(ショヴィ・シュヴァ)

http://www.chovechuva.com/

日時:2019年12月8日(日) 

 

<セットリスト>

 

1-1 「Batida de Coco」(越田太郎丸)※越田太郎丸ソロ

1-2 「TSUBASA」(越田太郎丸)※越田太郎丸+広原かおりデュオ

1-3 「nego malucoネゴ・マルーコ」(Chico Buarque/EduLobo) 

1-4 「o dia dos anjos天使が降りた日」(TOYONO)

1-5 「pecém ペセン(Felipe Cordeiro/Toninho Horta)

1-6 「Canto De Desalentoカント・ヂ・デサレント失望の唄」 (Toninho Horta/Rubens Téo) ※TOYONO&越田太郎丸DUO

 

2-1 「A列車で行こう」(Billy” Strayhorn)※広原かおりソロ

2-2 「mulheres do brasilブラジルの女達」 (Joyce) 

2-3 「君は1000%」(有川正沙子/和泉常寛)

2-4 「Rock with you ロック・ウィズ・ユー」(Rod Temperton)

2-5 「andançaアンダンサ」(Paulinho Tapajós/Danilo Caymmi/Edmundo Souto) 

2-6 「one note sambaワン・ノート・サンバ」(Tom Jobim/Newton Mendonça) 

E「Durango Kid ドゥランゴ・キッズ」(Fernando Brant/Toninho Horta)

IMG_8333.JPG





IMG_8340.JPG


IMG_3029.JPG

IMG_3030.JPG

IMG_3033.JPG

2020.07.15 Wednesday