TOYONO MODERNO

ジャパニーズ・ブラジリアンミュージックのミューズ TOYONO。6年振りのオリジナルアルバムでビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。「黒髪のサンバ」 2016.9.21リリース。2018.10.7よりラジオ番組「TOYONO moda brasil」スタート!

New!

2019 / 09 / 25  19:51

インタビュー:トニーニョ・オルタ&ヂアナ・オルタ・ポポフToninho Horta e Diana Horta Popoff

Fiz a entrevista com o Toninho Horta e a Diana Horta Popoff na Blue Note Tokyo.
昨日はブルーノートトーキョーの開演前の楽屋にて、
トニーニョ・オルタとヂアナ・オルタ・ポポフにインタビューさせて頂きました。
先日のジョイスとゼー・ヘナートに続き、今回のインタビューもとても盛り上がり
最後には私の目の前でギターと歌も演奏も!
トニーニョの代表曲「Aqui oh!」を、ご本人アイデアの替え歌で
「moda brasil〜♪」と何度も連呼して歌っていただきました!
感涙!
また、本番前の楽屋でそこにいる方全員が彼のこの演奏に拍手!という
この拍手も感動的な出来事でした。
ご協力頂いたラティーナのみなさん、ブルーノートのみなさん、
有難うございました。

インタビューの中で、
太郎丸さん主催で、全てトニーニョの曲で構成された「トニーニョ・オルタが好きなんです」
というライブを続けていて、歌っている事をお話して
(太郎丸さんのお名前を出すと、一気に和やかなインタビューになりました。)
長年聞きたかった「Durango Kidドゥランゴ・キッズ」という曲や
この曲をアルバムタイトルにしたトニーニョの気持ち、
そしてとても物語性を感じる「Canto de Desalento失望の歌」という歌の背景、など
たくさんお話頂きました。

また、トニーニョの初来日の話になり、
私はまだ大阪に居た頃なのですが、初来日とは知らずに
大阪花博で行われたそのライブに行っていた事もわかりました。

前もってお願いしていなかったヂアナも快くインタビューを受けてくれました。
お父さんユーリ・ポポフ(bass)、お母さんレナ・オルタ(flute)、叔父さんトニーニョ(guitar)
に彼女のピアノと歌、という夢のようなバンドが小さい頃から家庭での常だったそう。
彼女は爽やかで伸びやかな声で複雑なメロディーラインを歌う、という
魅力的な素晴らしい音楽性の持ち主です。
ヂアナは9/27(金)青山プラッサオンゼでソロライブがありますので
こちらも楽しみですね。

インタビューは「TOYONO moda brasil」@調布エフエムにてオンエアー予定です。
詳細は後日!
どうぞお楽しみに。

IMG_2139.jpg

IMG_2146.JPGIMG_2147.JPG

IMG_2149.JPG

 

2019.12.14 Saturday